耳の洗浄もしよう|キウォフハートなど便利な動物薬はたくさん売られています

キウォフハートなど便利な動物薬はたくさん売られています

山積みの白い錠剤

耳の洗浄もしよう

たくさんの薬

あなたの愛犬が耳を痒がっている姿を見たことはありませんか?
また耳の内側が赤くなっている様子が見られる場合もあると思います。

実はそれ、「耳ダニ」に感染している可能性があります。
なんとなく軽度の皮膚炎だろうと思って見過ごしていると、どんどん悪化してしまうことになるので注意してください。
実際に悪化していくと、犬の耳のなかが真っ黒になります。
そしてただ変色するだけではなく、そこから強烈な悪臭を漂わせることになるのです。
すぐに気づくレベルで臭くなるので、絶対に耳ダニは放っておいてはいけません。

また耳ダニというのはいろんな犬にすぐ感染してしまいます。
もし2匹以上犬を飼っている場合は、1匹が感染するとすぐに2匹目も感染してしまうでしょう。
ちゃんと治療をしなければみるみるうちにすべての犬が感染するので、今からすぐに治療してほしいと思います。

そんなときにとても使えるのが「トロイイヤードロップス」になります。
そして実際に使う前に「エピオティック」と呼ばれる薬で耳のなかを洗浄していきましょう。
この2つを併用して使うことで、綺麗な耳に戻ります。
具体的には、エピオティックを入れて耳の根元をよく揉んでいき、ティッシュでしっかり拭いていきます。
そのあとにトロイイヤードロップスを5滴ほど垂らして、同じように耳を揉んでいきます。
またティッシュを使って耳の周りを吹いてあげればこれで完了です。
大体2ヵ月くらい続けて使用すれば、完全に耳ダニが完治するでしょう。
最初は1日に1回使用し、1週間以上経ったら週1ペースで使用し続けてあげてください。